アロマセラピストであり、妻であり、二児の母の独り言


by sesline
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

夕日

f0122998_22414620.jpg

2006年、最後の夕日・・・

なんて、美しい夕日なんでしょう・・・
あまりの美しさに、見とれてしまいました

こんな美しい夕日を、何時までも見ていたい・・・
自然の大きさに包まれる時
人間って、とっても小さくて、私の頭の中はもっと小さいね・・・
そんな小さな頭を精一杯使って頑張ってきたなあ~

私にとっての2006年は
やっぱり・・・歩いてきた道を、思い起こして抱きしめる年になりました
特に思い出し続けたのは・・・
思いやれなかった事、感じられなかったこと、受け取れなかった事・・・

過去に受け止められなかった想いや出来事を抱きしめた一年・・・
苦しくって一人で泣きながら夜空を見上げた事もあったけど
涙がキラキラと輝き始める瞬間を信じて良かった・・・
この特別な一年をずっとずっと抱きしめて生きたい・・・

今日の夕日が包んでくれたように・・・

2006年に、有難う・・・
[PR]
by sesline | 2006-12-31 23:33 | Comments(0)

完成!(一歩前?)

HPができました~♪

何だかレイアウトが上手くいってなかったり
操作上の問題が残っていたり・・・なんだけど

とっても嬉しい一瞬でした

作る事・・・発信するということ・・・思い描く事・・・
HPへの道のりの中で見つけたものが、とても大きくて
その中で係わらせていただいた方に学ばせていただいたもの・・・
そして、過去を振り返る事で、新鮮によみがえった感謝・・・

本当に沢山愛されてきた・・・
素敵な出会いが沢山あった・・・

「夜明けの来ない夜はないさ~♪」という聖子ちゃんの歌が恨めしいほど
「夜明けの来ない夜があったらどうしよう・・・」なんて思ったこともあったのです
でも、やっぱり夜明けは誰にも来るし
それを、早めたり、ゆっくりなものにするリモコンは自分が持っているように思います

夜だって、素敵・・・
夜に居るときは、昼より意識を向けなくては見えないものが多いけれど・・・
星も月も、とても控え目に光ってくれているから・・・
太陽の眩しさはないけれど、夜の暗がりにいたって
やっぱり包まれているのですよね

それに気がつけているとき、やっぱり夜明けは早く感じるのかもしれません

HP、頑張ります♪

 http://www1.odn.ne.jp/aroma-sesline/ がURLです
良かったら、覗いてみてください
[PR]
by sesline | 2006-12-30 08:15 | Comments(0)

足踏み

このブログは、HPにリンクして利用する予定で作らせていただく予定でした

ところが・・・後は、データをアップするだけ・・・と言う段階になって
作成上の問題が浮上して・・・結果的に作成したHPを根本的に変えなくてはならなくなりました

・・・2006年の間に出来るかな?
いえ、頑張ります~♪

そんな風に前に進めずに足踏みしているように感じる時間の中で
さまざまな想いがあふれます
時に、友人とのメールの中で、時に子供達との会話の中で
時に、大切な人に想いを寄せたとき・・・

そんな想いを文章で描いたら・・・?足踏みも素敵な一時・・・

素人ママのHPの夢は少しずつ少しずつ膨らんでいるような気がします

だから、この足踏みというプレゼントを両手を広げて抱きしめます・・・
さあ、頑張りましょ!
[PR]
by sesline | 2006-12-26 22:49 | Comments(0)

出会い・・・

私がアロマセラピーに出会わせていただいて、早いもので7年の月日が過ぎました
当時、つたない言葉を話していた長男が小学生になりましたし、家族も増えました
アロマセラピーと先生の優しさに包まれて、歩ませていただいた年月は掛け替えのない宝物です
この7年を・・・もっと前からの日々を・・・抱きしめる事がきるようになった歩みは、アロマセラピーとの出会いなくしては、存在しないものでした
出会わせていただけた事・・・感謝の気持ちで一杯です

そんな私がHPを立ち上げさせていただくに当たって、これまでの歩みや、これからの歩みをつずらせて頂く事は
沢山の思い出という宝箱を、大切に開いて抱きしめる一時であり
それがまた、これからの私の宝物になっていくであろう事が、とても楽しみです

私がアロマセラピーに出会わせていただいたとき、後に私の先生になってくださった方はペンションを経営されていらっしゃいました
「癒し」をテーマにされたペンションはとても素敵なエネルギーで私を迎えてくださり
そので愛は、優しい精油の香りと共に、硬く閉ざした心に一筋の光を残してくださいました

当時、自分のやりたいことも、やるべき事も見失って
アトピーの子供を抱えて、皆が私を「駄目な母」という目で見ているような・・・
そんな被害者意識から、さまざまな人を傷つけて
そのくせ、罪悪感という荷物が重くて限界に来ているときでした

精油の香りに包まれたペンションで、色々なお話を聞かせていただく機会があって
その中で、「自分を癒すは、自分なのですよ・・・」「過去は癒せるのですよ・・・」という言葉が
深く深く染み渡っていきました

何も信じられなかった私に届いた言葉・・・
たった一言が始まりで、今の私と家族へと導いてくれました

信じることを忘れた私を大きく揺さぶってくださった言葉は
偽りのないエネルギーで放たれた言葉だったからこそ
視界が何処までも澄み渡っていくような・・・光を差し込んで下さったのでした

昨日の事のように思い出せる、大切な宝物・・・
あの日から・・・いえ、もっと前から始まっていた長い旅・・・
一瞬一瞬の宝ものを少しずつ、文章にしていくことがとても楽しみです

全ての方に用意されている偶然のような必然・・・
精油の優しいエネルギーが、これを読んでくださった皆様のもとにも届きますように・・・
[PR]
by sesline | 2006-12-21 08:04 | Comments(0)