アロマセラピストであり、妻であり、二児の母の独り言


by sesline
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

昨日、とっても嬉しい事がありました。
その出来事を経験するのは、初めてではないのですが、その出来事が起こるたびに、取り繕う事が不可能な笑いがこみ上げてきます。
「初対面の方の前では、あまりにも、締まらない顔で笑いたくないかも・・・」という心の声とは裏腹に、顔が締まらなくなってしまいます。

何が起こったかといいますと・・・
3月の末に、旦那さんのお仕事の関係で、しばらく他校の生徒さんとしてアロマを学ばれていらした方が、戻ってきてくださったのですが・・・
その方が、「○○さんは、(生徒さんの名前)本当に綺麗になりましたね・・・」「○○さんは、ご挨拶をしていただいても誰だか解らなかったです」と、生徒さん達の変化に驚いて下さった事を伝えてくださたったのです。

「そうでしょう~」思わず、深い所から押さえ切れない言葉が湧き上がります。

この言葉を、他校の生徒さんや、生徒さんの友人として来て下さるクライアントさん・・・色々な方に言って頂いて、今日まできましたが、私の本当に本当に嬉しい瞬間です。

アロマセラピスト養成コースのレッスンは、「癒されたセラピスト」を養成するコースです。
人の癒しに係わらせていただく人は、癒された人である事が大切です。
精油さんの沢山のサポートを頂きながら、アロマセラピストとしての癒しのノウハウを学ばせていただきますが、そのエネルギーを一番最初に向けるのは、誰でもない自分自身です。

時に記憶に残す事すら許さずにしまい込んだ傷ついた自分に・・・光を当てていくプロセスは、時に大きな勇気が必要で、時に沢山の涙をながし、時に沢山の抵抗をしてみたり・・・簡単ではない事もある中で、それを確実に乗り越えて、誰でもなく自分自身のお力で、向き合い笑顔に変えていかれる、癒しのプロセスは本当に素晴らしいもので、一つ一つを乗り越えていかれるたびに美しく・可愛らしくなる・・・癒された顔を取り戻されていかれる生徒さんの、お姿に本当に沢山の元気と勇気を頂きながら、今日まで来させていただきました。

共に学ばせていただき、応援させていただけると言うポジションに居させていただいた者は、その頑張りが本当に誇らしいのです。

完全に親馬鹿ならぬ、先生馬鹿です。
でも、誰が何と言って下さろうと、今の生徒さんの笑顔が私の自慢ですし、もっともっと限りなく美しく年を取っていけるのだと信じています。
頑張ってくださる生徒さんに、一杯の拍手と有難うを贈りたいです

そんな、素晴らしい歩みを応援させていただける素晴らしいお仕事をさせて頂ける事が本当に幸せです。
そして、今の私のように・・・いえ、それ以上の想いをもって、見守り続けて下さっている師の愛に・・・「有難うございます・・・」の思いで一杯です。

そんな師からの愛のバトンを持たせていただいて、受け継がれていくバトンリレー・・・
秘められた想いを大切に、ご縁のある方に・・・バトンタッチさせて頂きたいな・・・そんな風に思っています。
[PR]
by sesline | 2007-04-22 06:11 | Comments(0)

宿題から

三年生のお兄ちゃんは、字がとても汚かったです
学校の先生にも注意を受けてしまうほどの、汚さでした
どこかで、彼の個性のように、都合の良いように扱っていたのです

「字は心を表す」とは良く言ったものです
しっかりとした字を書ける事も人生の財産のように思っていますので
昨年の夏に、一緒に字の練習をしました
結果、国語のノートは何時でも花丸を頂けるように成長したのです

でも、何時でも綺麗に書けるわけではなくて・・・
やはり、何かに気が取られている時や、急いでしまう時は
目も当てられない字になってしまいます

去年の担任の先生からは「提出物は見てくれる人が居るのだから、見ていただく人への有難うを込めて書くんですよ」と教えていただいて
彼もそれは、解っているのだけど・・・

昨日も、宿題のノートは、適当な字で書かれていました
限られた時間で一生懸命にやろうとする姿を見ながら・・・
少し心が揺れるのですが、やり直しをした方が良い事を伝えて
一文字一文字、一緒に消しゴムで消しながら
綺麗な宿題を作り上げていく途中、お兄ちゃんの目には涙が浮かんでいて・・・
一杯の励ましの言葉を掛けながら、彼と自分の姿とがダブっていました

出来上がったノートを前に褒め言葉と共に私の口から出てきた言葉は
「出来るのに、やらないのはズルイんだよ・・・出来るんだから、頑張ろうね」という言葉でした

深くうなずいて、誇らしげにノートを眺めるお兄ちゃんを見ながら
「本当にそうだね・・・」と、やっぱり有難うが溢れました

出来るのに、やらなかったこと・・・
出来ない振りをしてきたこと・・・
一つ一つ、見つめていっています
沢山のゴメンナサイが湧き上がります・・・

ただただ、真っ直ぐに見つめて・・・
この流れに感謝して・・・
大切に大切に・・・
[PR]
by sesline | 2007-04-12 07:58 | Comments(0)

宝物

元気の源って、何ですか?

人にはそれぞれぞれの元気の源があって・・・

我が家の、お兄ちゃんは・・・
大好きな野球のテレビや練習や・・・野球に関するものに触れる事が、元気の源の一つになっています。まだ言葉が足りない頃に「大きくなったらプーさんになるんだ」と言っていた頃が懐かしいです。

お姉ちゃんは・・・何かな?まだまだ小さいですが、最近はテレビアニメの「プリキュア」が大好きで、プリキュアに変身するために、玩具のアクセサリーを身につけたり、長めのスカートをはいては、クルクル回ってポーズを取ってみたり・・・微笑ましい光景が繰り広げられています。

私もこうやって、色んなものに憧れて、色んなものや出来事に助けられて今日まで歩んできました。
そして・・・本当に大切なものって、何なのか・・・アロマに出会わせていただいて、やっぱりスローな歩みの中で感じられるようになって来た気がしています。

感覚で感じられるようになって来るまで・・・
そんなスローウオーキングを、ただ見守り続けて下さった大切な方の愛に包まれて・・・
歩ませていただいた道がとても大きな宝物だと、抱きしめられるから・・・
私も、皆が皆の大切なものに出会えるように・・・
気がつけるように・・・そっと、そっと、見守らせていただきたい・・・って、思います。

我が家の小さな家族達・・・何かを探している方々にも・・・
これから出会うであろう沢山の宝物達の中に、最高の輝きの宝物を見つけられる瞳を忘れずに居て欲しい・・・と思うし、同じ想いを自分自身にも贈りたい・・・今日この頃・・・
[PR]
by sesline | 2007-04-10 07:56 | Comments(0)

玄関

お兄ちゃんの始業式も無事に終えて、新学期が順調にスタートしました

担任の先生も新卒の先生で、先生も生徒もドキドキとワクワクで一杯のクラスになりました
一番の仲良しさんとは、クラスが離れちゃったけど
毎日「楽しかったよ~」って返ってくる、お兄ちゃんに元気をもらっています

毎日、色んな香りを玄関に焚いて家族を迎えます
玄関だけのお客さまも、沢山いらっしゃいますし
玄関から始まって、玄関に戻ってきてくれる家族の為にも
玄関って、大切だな・・・って思っています
f0122998_7401316.jpg


家族が「行ってきます~!」って、出かけるとき・・・
精油さんの香りも「一日頑張ってね~」って、こっそりと
皆に付いて出掛けてくれていってくれるし・・・

「お帰りなさい~」って、迎えるときも・・・
「お疲れ様・・・」って、皆を包んで迎える精油さんの優しさに触れます

玄関で、ホッとできる・・・って、本当に感謝です

我が家の玄関に来て下さる方々に、この幸せが届きますように・・・

今日の香りは・・・?楽しみな、今日この頃・・・
[PR]
by sesline | 2007-04-09 07:40 | Comments(0)

新学期

f0122998_9182671.jpg

4月です。
今年の桜さんは、入学式を待っていてくれるでしょうか?

私の地元の北海道は、入学式には道路の脇に雪が残っていたりするくらいですから、「ピカピカの一年生に桜・・・」という光景は、テレビや本の中の世界でした。
上京して初めて、桜並木の下を入学式に向かった時は、とても新鮮でワクワクしたのを憶えています。

我が家には、今年の入学式を迎える家族はいませんが、子供の入学式も2回ほど体験させていただいて、自分の時とは違ったドキドキ感も体験させていただき、親の視点の新学期から新たに学ばせていただいてきました。

お兄ちゃんは明日から、新学期を迎えます。一昨年の入学式、期待や戸惑いは、恥ずかしながら親である私の方が大きかったのが現状でした。
入学する本人である、お兄ちゃんは・・・と言うと、ピカピカのランドセルに、ピッタリのキーホルダーに選んだのは、アロマのショップのクリスタルで、ズボンのポッケには、精油の入ったパフュームを持って、新しい毎日をワクワクと過ごしていたものです・・・。

子供って、色んなものを吸収していく力が大きいなあ・・・って思います。
大人の視点では解りえない柔軟さも感じます。
そんな彼の姿から、私が親としてできる事は彼を信頼していく事なのだな・・・と痛感しました。

失敗もありますし、完璧ではないけれど、彼のつまずきは、私への愛である事も目で見て理解しています。
彼が楽しく出来ている時は、私へのGOサインで・・・
彼の全てを信じて、彼の生き様をただただ、感謝しながら応援したいと思っています
私の親としての唯一のコダワリかも知れません・・・。

新しい年が始まる全ての方に・・・「頑張ってね~♪」
[PR]
by sesline | 2007-04-04 09:20 | Comments(0)