アロマセラピストであり、妻であり、二児の母の独り言


by sesline
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ここだけの話・・・

ここだけの話なんだけど・・・

スクールには、私の両親より先輩の生徒さんがいらっしゃいまして・・・
新しいことを始める一歩が、なかなか出にくくなって来る方が多いであろう年代から
ホリスティック アロマセラピーを学び始めてくださいました素晴らしい方なのです

そんな彼女も、セラピスト養成コースも終わりが見えてきました

セラピスト養成コースの最後である研究科上級は全てのカリキュラムがトリートメントです
体力的な事もありまして、「何時間もトリートメントで立っていられるだろうか・・・?」等の
不安をお持ちでしたので、様子を見ながらトリートメントのレッスンをしてきました

彼女のレッスンは、プライベートですから
毎回のレッスンには、スクールの卒業生の皆さんがモデルさんに来てくださっていまして
皆さん、まるで実母の話を聞くように、大切な時間を過ごしてくださっています

「そうね・・・あの時、お母さんは、こんな風に見守ってくれてたのかな・・・?」
あの時は、解りえなかった、親の想いへの感謝・・・
幾度と無く、皆が持った想いです
彼女の姿から、両親への新たな感謝が湧き上がる・・・
皆、頂くものが本当に多いのです

話は戻りますが、彼女のトリートメントのレッスンが長時間になって
負担がかかる事が無いように、本来はモデルさんで来てくださった方も
交代で、トリートメントに入ってくださいます

そんな時間が、彼女にはたまらなく嬉しいのです
最初は、遠慮がちに「え~、良いんですか~?」って、ベットに上がってくださっていましたのに
今は・・・

先日、レッスンの中でのお話が延びてしまい(これは良くないレッスンのパターンです)
トリートメントを交代する時間の余裕がなくなってしまった事がありまして
「今日は、トリートメントの交代が出来ませんので、ゴメンナサイね」を伝えると
キョトン・・・としている彼女・・・

しばらくして・・・
彼女:「私がトリートメントするんですね・・・?」
私:「は・はい・・・そうですよ。貴女のレッスンですもの・・・」(一同笑)なんて事があるのです

先日も「今日は、トリートメントして欲しいなあ~・・・」と肩をすくめて、可愛らしく笑う笑顔に
巻き込まれてしまいました・・・(苦笑)

でも、本当に嬉しいです

初めてお会いした頃、そんな光景が待っているとは夢にも思いませんでした
とても、しっかりとされた毅然としたイメージの御婦人でした

それが今は、どうみても可愛いイメージなのです

私が、レッスンの中で「そろそろ、トリートメント交代しましょうか?」と言い終わる前に
「ハイ、ハイ~」と、お洋服を脱ぎ始めてくださる姿も
自分を振り返られては、苦笑いする姿も
失敗談で大笑いする姿も
とにかく、可愛らしいのです・・・

素直に・・・可愛らしく・・・これは女性の宝物ですね
ガムシャラに頑張らなくては生きていけないときもあるかもしれない・・・
でも、人はそれぞれの時を経て、求めている所へ戻って行けるのですね

精油の香りに包まれて、精油のエネルギーに愛されて
うつりゆく時・・・戻っていく人々・・・
そんな光景を、共に見つめさせていただける今日が、本当に嬉しいです

スクールの母的な存在の○○さん、何時も本当に有難うございます
ばらしちゃって、ゴメンね・・・

これからは、厳しく参ります~!
また、あの笑顔に負けちゃうんだろうな・・・な、今日この頃・・・
[PR]
by sesline | 2008-01-31 08:54 | Aromatherapy Dolphin | Comments(0)

目に見える

f0122998_7441757.jpg

最近の私は・・・
鏡の前に立つのが大好きです♪

といっても、ナルシストちゃんな訳ではなくて・・・

鏡に写る自分を部分的に見ているような・・・

たとえば、目を見ています
「目は口ほどに物を言う」とはよく言ったもので
その日の私を、目から見つめています
若い頃・・・自分の白目の部分が黄色いのが嫌でした

仲の良かった友達は、青白く澄んでいて・・・とても奇麗でした
そんな友達の目を見て、初めて自分の目が「どんより」している事をしりました

あれから、随分と年月が過ぎていきました
年齢を考えると、確実に老化しているはずの肉体ですが
ホリスティックアロマセラピーを学んで、確実に癒されてきた私の瞳は
あの頃と比べ物にならないです

目に話しかけます
「今日のご機嫌は・・・?」
「今日もご苦労さま・・・?」
「今日も頑張ってね~♪」
「今日は・・・あれれ・・・?どうしたの?」って・・・

初めてのレッスン期間に手にしたローマンカモミールも
私の目の癒しに大きなサポートをくれた精油です

目から見える声を聞きながら
目に見える楽しみを感じならがら・・・
今日、見えるものにワクワクな、今日この頃・・・

写真は、近所のファーストフード店の電気なのです
電気の中に何か入れてあるのですが、これが季節ごとに変わって可愛い~♪
店長さんの趣味で、色々な雑貨をディスプレイしてあって
ファーストフード店とは、思えない雰囲気が好きです

目に見える楽しみ、有難う♪
[PR]
by sesline | 2008-01-29 07:58 | Comments(0)

ミカン味

f0122998_1017967.jpg

ご近所の庭先に、たわわに実をつけたミカンの木を見かける季節になりました
実家のある北海道は、雪だというのに・・・

重たそうに実をつけている木をみて、思います
「根元は一つなのよね~・・・」って・・・

木は年々貫禄をまして、実らせる実を増やしいくのですよね
日の光を一杯にあびて、時には枝の選定もするのかな?

どんなに沢山の実をつけても・・・
根元は、一つ・・・
根元がしっかりしていないと、実るはずの実も実らない・・・

我が家を、ミカンの木に例えたら・・・
実る実は、年々甘く優しくなっているように感じています♪

今日はオレンジの精油をたこうかな・・・?
香り嗅ぐと、楽しい気持ちにさせてくれるオレンジの精油に包まれて・・・

「ママ~、今日のお部屋はミカン味だね☆」って笑う、お姉ちゃんの笑顔に
幸せ溢れる、今日この頃・・・
[PR]
by sesline | 2008-01-28 10:30 | Comments(0)

大きくなったら・・・

f0122998_818176.jpg

我が家の4歳のお姉ちゃんは、プリキュアが大好きです
大きくなったら、プリキュアのキャラクターになるために
日々、決めポーズ等の練習中でございます

3年生のお兄ちゃんは、ポケモンが大好きです
さすがに、キャラクターになりたい・・・とは言わなくなりましたが・・・

という訳で、ママは彼女達と一緒に、プリキュアやポケモンの映画を見に行ったりするのです
プリキュア~?ポケモン~?なんて、馬鹿にしてはいけません~

結構、感じる所があるものです

先日、お姉ちゃんとプリキュアのDVDを見ていたのですが
最終回に、光の使者と闇の使者が対決するわけです!

当然、結末は解りきっているのですが
お姉ちゃんには、緊張の一瞬なのです

お話の途中は、闇の使者が優勢で・・・
弱っている、光の使者に向かって「闇こそ素晴らしい!」みたいな事を言い捨てるのです

そして、光の使者は言います
「あなたと私は同じなのです・・・
 ただ、違うとしたら・・・
 未来を信じられるか、未来を支配しようとするか?の違いです・・・」と・・・

ママ、絶句・・・
子供のアニメを軽く見てはいけません・・・

耳をすませば・・・目をこらせば・・・
拾うものの多さに、ワクワクの今日この頃・・・
[PR]
by sesline | 2008-01-27 08:32 | Comments(0)

新しい一歩に・・・

f0122998_757325.jpg

浜松滞在の3日間は、それぞれが新たな記念日が出来たように
素敵な事が起こっていました

最終日・・・
生徒さんのディプロマ試験がありました

これまでの歩みに最高の敬意をもって・・・
これからの一歩に最高の希望を抱いて・・・
そんな忘れられない一日となるディプロマ試験に
幸せなことに、先月と今月と連続してご一緒させていただきました

キラキラと放たれる輝きは、それはそれは素晴らしい・・・
これまで流した涙の全てが、ダイヤのように輝いて
そんな彼女達の笑顔は、何処までも何処までも広がって・・・

決して平坦な道ではなかったけれど
今日までの自分をギュッと抱きしめられたから
もう、大丈夫だね・・・

自分を深く抱きしめられたから・・・
同じように抱きしめたい・・・抱きしめられる人に出会うでしょう・・・

誰かの頑張りが、誰かを元気にする・・・

生徒さんの頑張り・・・一杯の元気をもらいます

頑張ってくださって本当に有難う
出会えて良かった~って、深くから想います

合格、本当におめでとう!
[PR]
by sesline | 2008-01-26 08:03 | Comments(0)

嬉しい~

研修会やディプロマ試験に参加させて頂くために
二泊三日で浜松に出かけて来ました

母である私にとっては、一人での外出って不思議な時間です
子供を連れていないと、服を着るのを忘れて外出しているような違和感を感じてしまうことも・・・

そんな私が2泊3日で、研修会や仲間の先生のレッスン見学等に参加させて頂く贅沢な時間を満喫させていただけたのは
手伝いに来てくれた母と、旦那さん始め家族の理解のおかげです
なんて、幸せな・・・♪

3日間、浜松本校に居座るように通わせていただきました☆

一杯の有難うに包まれて、とにかくアロマ三昧の時間~♪
f0122998_7241257.jpg

写真は、既に一泊の滞在を終えて、二日目の朝に見上げた空・・・

「癒されない過去はないのですよ・・・」
そんな言葉にすがるように、ホリスティックアロマセラピーを学び始めた頃が
昨日のように思い出されていました

きらきらな空に、景色に吸い込まれるように・・・
「癒されない傷はないのだなあ・・・」と、心でつぶやける幸せをかみます

嬉しい~・・・有難う・・・
そんな想いが、次の有難うを連れてきてくれる・・・今日この頃・・・

 
[PR]
by sesline | 2008-01-25 07:40 | Comments(0)

見慣れた景色に

年末から、2年ぶりに冬の北海道に帰省してきました

昨年も、本当に色々なことがあって、四苦八苦した事もあったのですが
暮れにかけて、有難い笑顔と言葉に囲まれながら
日一日が惜しいようにすら感じる中を過ごしていました

スローペースな生活の中からだからこそ感じられるものに暖かく包まれながら
ブログのタイトルを考えていた時のことを思っていました
ある意味、生き様にちなんでいたり
ある意味、願望だったり・・・いろんな視点があってのヒラメキだったのかな・・・?って・・・

そのどの瞬間も、精油が優しく寄り添ってくれていました
年末は、セラピスト養成コースの最初の教材であるラベンダーばかり焚いていましたよ
この一本から、始まった・・・
そんな、愛おしさに包まれながら・・・原点を抱きしめていました
f0122998_190673.jpg

生まれ育った場所もまた、原点ですね

生活が変わって、環境が変わって、違う視点で見つめる見慣れた景色に
癒しの時間を頂きました

数年ぶりに再開する友人は、40才までカウントダウンに入ったこの歳で
目標をもって勉強をしていて、本当に素晴らしいと頭が下がったのですが
彼女が言うのです
「私は、全然すごくないんだよ・・・、諦めなかっただけ・・・だた、それだけなんだよ・・・」と・・・
一瞬、言葉が出ませんでした
そして、こんな言葉を大切な友人から聞かせてもらえる自分は幸せだな・・・って思えました
別れ際、とっても元気でした

いろんな人に、色んな元気をもらった帰省になりました
頭が下がる事の連続で、それがまた幸せ・・・な、帰省の頃・・・
[PR]
by sesline | 2008-01-08 19:10 | Comments(0)