アロマセラピストであり、妻であり、二児の母の独り言


by sesline

<   2008年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Sちゃんの言葉から

f0122998_8104763.jpg

Sちゃんが言いました・・・

「桜はね、つぼみは太陽をむいていて・・・
             花が咲くと、下を向くんだよ」

花開く前に、一杯の太陽の光をあびて
 花が咲いたら、「有難う・・・」って、お辞儀をしているんだって・・・

頂いた愛に、謙虚に頭を下げる桜の花の下は
     そんな、優しいエネルギーに溢れているね

植物も動物も、地球が派遣してくれてる、師匠だね・・・と微笑む、今日この頃・・・
[PR]
by sesline | 2008-03-30 08:06 | Comments(0)

Yちゃんの言葉から

f0122998_21362129.jpg

「逃げるための『ごめんなさい』は、その後の関係をよくないものにすんだよね・・・」
「相手にも、自分にもよくないんだよね・・・」

友人の一言が、心に響きました
その手でつかんだ想いは、真っ直ぐに飛び込んできます

歪んでいない想いしか、本当の意味で伝わらない・・・
ゆがめない想いこそが、人を癒すんだね・・・

何気ない会話に、友人の素晴らしさが光る・・・尊敬と感謝の今日この頃・・・
[PR]
by sesline | 2008-03-27 21:49 | Comments(0)

え・・・?

f0122998_1618426.jpg

「え・・・?そんな事が出来たんだったかなあ?」
「え・・・?そんな言葉を話せたかなあ?」

日常の中で、とっても沢山の驚きと喜び・・・

「え・・・?」って、思わせてくれる沢山の人々に囲まれて・・・

時には、おばあちゃんになってしまったような錯覚に陥ります(苦笑)

毎日、確実に、刻々と変化していて・・・
その変化に驚きと喜びと、ちょっぴりの困惑と・・・

さて、春から何を始めましょうか!?ね?

かわらぬ、精油の香りに包まれながら、思いにふける・・・今日この頃・・・
[PR]
by sesline | 2008-03-26 16:17 | Comments(0)

春休み

今日から、お兄ちゃんが春休みです♪

よく「長期休みは、お子さん達が家に居て、大変でしょう?」って聞かれるのですが
私は、長期休暇が大好きで、お休みが終わりに近くなると、ブルーになってしまう派です

やっぱり家族が、家に揃っているって、とても自然で暖かいのですもの♪
(確かに、三度の食事等の手間は増えるのですが・・・)

子供達・・・小さい時から普通に精油と一緒に過ごして来たので
何かあると「ママ、精油~」と言ってくれます

笑えてしまうのは・・・
最近になって、暗い所がちょっぴり苦手になってきた、お姉ちゃん・・・
「うちは、何処でも精油を焚いているから、大丈夫!なんだよね?ママ・・・?」って聞いてくれます

芳香浴は、お家の香りを整えるだけでなく、場所のエネルギーも整えてくれますから
お姉ちゃんは、その事を、言っているのです

そんな時は、「そうだよ~、精油が頑張ってくれているから、大丈夫よ」って、答えます

まだまだ、難しい事は解らないけれど、日々の生活の中から
アロマを感じてくれている子供達に、微笑みこぼれる・・・今日この頃・・・
[PR]
by sesline | 2008-03-25 01:03 | Comments(0)

色んなユーカリ

f0122998_051576.jpg

春の香りが、あちこちに一杯~♪

皆に、平等にやってきてくれる四季の恵み・・・

私にとって、三十数回目の春は、キラキラと輝く恵みに包まれています

多分、三十数回迎えた春の全てが、一杯のキラキラで溢れていたのでしょうが
全てがキラキラには、思えてきませんでした

感じない時をへて、感じられる幸せが倍増しているとしたら・・・
何もない春だった時代もまた、愛おしい一こまですね

我が家では、インフルエンザの季節には、抗菌効果の高いユーカリの芳香浴が大活躍しますが
春の風がふく頃も、ユーカリとグレープフルーツなんかをブレンドして
爽やかユーカリを楽しんでいます♪

夏も、秋も・・・風を感じながらのブレンドが、いとたのし・・・な、今日この頃・・・
[PR]
by sesline | 2008-03-24 01:02 | Comments(0)

苦手

f0122998_0205413.jpg

暖かな週末に、お隣の船橋市の市営球場で、お兄ちゃんの試合の応援に出かけました

応援に出かけたはずなのに・・・何故か?隣接されている公園で
のんびりとした時間を過ごしている、女性陣・・・
あまりの、心地よい春の日に、池のほとりで、うたた寝をしてしまいました・・・

この日は、お姉ちゃんの行動に、お付き合いの為に、試合観戦がほとんど実現しなかったのですが
じつは、試合観戦は得意ではありません・・・
運動会も、学芸会も・・・
子供達が頑張る姿に弱くて、直ぐに涙がこみ上げてしまうんです

この日も、試合前の練習をする、子供達の姿に、既にウルウル・・・
そんな、お母さんは他に居ません(笑)

小さな身体が頑張る姿に、沢山の元気を頂いています
駆け引きもない・・・ただ真っ直ぐに、ひたむきな姿に、心が震えます

成長の過程の中で、忘れていくものがあっても
今日のこの日を、覚えていてほしいな・・・と思う、母の今日この頃・・・
[PR]
by sesline | 2008-03-23 00:18 | Comments(0)

チョイス

f0122998_2242273.jpg

春を感じる風がふく頃、毎年、新しいクリスタルとの出会いをさせて頂いています

地球からの贈り物の精油という、植物の愛と・・・
同じく地球からの贈り物であるクリスタルという、鉱物に一杯の愛を頂きながら
その優しさに、魅了されています

大地が生みだす産物に、人の愛がのせられ・・・
息を吹き返したクリスタルとの出会いは、何時も最高のワクワクに包まれます

かつて、アロマのレッスンを受け始めた頃に、先生から
「これからは、情報をキャッチする事が素晴らしいと感じられる時代から
 情報をチョイスする能力が素晴らしいと思われる時代になるのでしょうね・・・」と話して頂いた事があります

チョイスする能力・・・?
当時の私にとっては、「???」の世界でした

あれから数年の月日が流れ・・・
時々、その言葉を思い出しては、頷きます
チョイス・・・見極める力・・・

見極めていく力は、まだまだ課題充分なのだと思いますが
心地よく感じる出会いを、させていただいている今日に感謝です

愛あふるれるサポーターさん達と、愛を運んでいただける方へ
ただただ、「ありがとう・・・」で一杯な、今日この頃・・・
[PR]
by sesline | 2008-03-22 02:23 | Comments(0)

こ・骨折~?

少しポーっとしているうちに、あっという間に日にちが過ぎていって・・・
更新ができていませんでした・・・

この間、北海道から実母がお手伝いに来てくれていたのですが
最寄り駅まで迎えに行って、ビックリ!

雪かきをしていて、腰の骨を圧迫骨折しているとの事・・・
駅で初めて聞かされました

「何で~?そんな身体で来てくれたの~?言ってくれれば・・・」と取り乱す私に
「大丈夫だから来たのよ~♪」と気丈な母・・・

大丈夫なはずはないのです
完全にポキッとは折れていなくたって、骨折なのですから・・・

しかも、骨折の診断を受けたのは、上京の前日・・・
それまでは腎臓から来る腰の痛みと勘違いして、内科に通っていたとの事・・・

とにかく、来てもらったのだから、それは変えられない現実で・・・
何かできること・・・と、最初にさせてもらったのが、何故かフェイシャルでした・・・(苦笑)
(母、お決まりに喜んでくれていました)

でも、そこで起き上がるときや寝返りが、とても辛い姿を目の当たりにさせてもらいました

私:「歳をとったらね・・・今までみたいに、きっちりとやらずに自分の身体をいたわりながら
  生きていってね・・・これから、腰をかばうようになるのかもしれないけど
  それだけ、自分に優しくなれるといいね・・・」

母:「そうだね~」

そんな静かな会話をしながら
腰周りに、ローズのクリームをぬって、沢山のヒーリングをしました
翌日は、背中と足を「ジャーマンカモミール・ユーカリ・ラベンダー・スイートマジョラム」でトリートメントとヒーリングをさせてもらって・・・
この時点で、「かなり楽になって、寝返りも全然違う・・・」と言ってくれていました
帰る日には、「楽だからトリートメントは、もういいわ~」と言ってくれていましたが
リフレクソロジートリートメントをさせてもらいました

親って、本当に有難いです
いくつになっても、子供は子供で、母の愛は変わらず大きいです
同じ母としての立場の自分を思うと、母には頭が下がるばかりで
感謝しかありません

幼い時、母の強い姿が苦手でした
でも、優しいから強くなれるのかな・・・って・・・
今、年々可愛らしくなっていく母を見て思います

小さい時は、どんなに伝えても、肩もみをさせてくれなかった母が
今は、トリートメント・・・の声を聞くと、断る事は絶対にありません(笑)
「いいよ~」と言いながら、脱ぎ始める・・・
これ、何処かでみたような・・・

母が帰る日の別れ際・・・
「帰ったら、病院にいくんだよ!」と念を押して別れたのですが

実家からかかってきた電話は・・・
「信じられないくらい、すっかり楽になったし、コルセットをしているのが痒いから
 病院の先生に、コルセットを外してもいいですか?って聞いてこようと思って・・・」と、母・・・

「なに言ってるの~!」と冗談っぽく怒る私・・・

こんな会話が出来て幸せです・・・な、アロマ親子の今日この頃・・・
[PR]
by sesline | 2008-03-21 11:58 | Comments(0)

私の中の「ミルラ」

お兄ちゃんは、とても慎重な子供でしたので
幼少期に、大変なケガをした記憶がないのですが・・・
一度、わたくしが、お兄ちゃんに大量出血をさせてしまったことがありました

まだ、アロマを学び始めて間もない頃
もう、何の事だったか?記憶にないのですが
その日の夜、旦那さんに大変な念を送った直後の事だったと思います

お兄ちゃんを「高い高い」して、落としてしまいました・・・
しかも、顔から・・・

大声で泣き声をあげた、お兄ちゃんの口からは大量の血が噴出してきました

何が起こったのか?
一瞬、真っ白になりました

よく見てみると・・・落ちた時に歯で舌を噛んでしまったのか?
舌の真ん中が一センチ位、パクッと割れて血が吹き出ていました

「航空外科?」「縫う?」・・・
気の弱いママは、傷口を見るのもドキドキしてしまうような傷口でした

あわてて、先生にヘルプの電話をして勧めていただいたのが「ミルラ」でした
早速、お兄ちゃんに「ミルラ」を使わせて頂いた所・・・
なんと、直後から、バリバリとおせんべいを食べ始め
その後、何事もなかったように、眠りについてしまいました

翌朝、舌の真ん中には、縦に一本の血の線が残っただけでした
お兄ちゃん、あの時は本当にゴメンね・・・

ミルラの素晴らしさと、念の怖さを同時に学んだ、アロマママ1年生の頃・・・
[PR]
by sesline | 2008-03-10 17:54 | Comments(0)

親育て

お姉ちゃんの入園も一ヵ月後にせまり・・・
毎日、お家に誰も居なくなる時間が出来る日が来ます
お兄ちゃんの時から含めて・・・振り向くと、約10年ぶりの一人の留守番です

10年前、親としての産声をあげて・・・
振り向くと、やっぱりあっという間でした

10年・・・子供をとして見せられたもの、聞かされたもの、抱いた想い・・・
育てる中で抱いた想いは、育てられた両親への想いに繋がって行きました
まさに、「育てて、育てられる・・・」の言葉がビッタリです

もうすぐ、実母が来てくれます

最近は、私のフェイシャルの施実を密かな楽しみに来てくれます
施実が終わると、一目散に鏡の前に走っていく姿は
母ながら、微笑ましく・・・嬉しいです

母も、自宅に戻ってから「あら~?肌の調子がいいのね~」って言われるのが
さらなる喜びのようです

母の肌は、乾燥とたるみが目立つので(お母さんゴメンね)
ブレンドするオイルの中には、サンダルウッドやネロリ、フランキンセンスあたりは欠かせません
芳香的にも、とても落ち着く香りになりますので、アッという間に、夢の中に落ちてくださいます

親として、子供に育てられて・・・親に感謝を贈れる事が、また幸せに感じる・・・今日この頃・・・
[PR]
by sesline | 2008-03-09 17:46 | Comments(0)