アロマセラピストであり、妻であり、二児の母の独り言


by sesline

ダイエット!

新年会へ参加させて頂くために、余裕を持って子供達と前泊をしたホテルで
普段は、じっくりテレビを見ることの少ない私がテレビの前で真剣に
ある番組を見ていました

内容は・・・
「納豆ダイエット」がテーマです・・・

「人間は、年齢と共にさまざまな代謝が悪くなっていき
スタイルや健康状態に影響が出てくるのは
体内のDHEAというホルモンの分泌が悪くなるから・・・」というような説明があり

「そのDHEAを活性化させることで
代謝がよくなる・・・=ダイエットや中性脂肪等に効果がある・・・」という内容

聞けば聞くほど、テレビにのめり込む、私・・・

そして、そのDHEAを活性化させる成分「イソフラボン」を多量に含む
納豆を朝夕摂取する事で、老化と共に不足しがちな、体内のDHEAを常に一定に保ち
代謝を良くする結果、ダイエット効果があったり、さまざまな数値が良くなるという
実験をしていたのだ

お兄ちゃんまでもが「ママの為に・・・」と釘ずけになって見入ってくれた

帰ったら、是非チャレンジしてみよう!と、ワクワクして、スーパーに向かうと・・・

納豆、売り切れ!(納豆売り場が狭いわけではない)
スーパーからは「某番組の影響で納豆の生産が追いつきません・・・」と
謝罪文が貼られていて・・・苦笑いしてしまいました
やはり、皆が同じ事を考えていたみたい・・・

夜、私の「納豆ダイエット」を気にかけてくれた、お兄ちゃんが様子を聞いてくれました
兄:「ママ、納豆ダイエットやってる?」
私:「納豆が、うってないのよ・・・これこれしかじか・・・」
兄:「ママ~納豆がないなんて、どうするの~?」
私:「いいの、いいの、ママには精油があるから・・・?・・・!!!」

あまりにもテレビに影響されて、自分がアロマセラピストである事を忘れてしまった愚かさに
気がついたときは・・・「精油があるんだよ~!」って一人で笑ってしまいました

痩身効果のある精油には、随分助けていただいてきたのに
全く、感謝がたりません・・・

あれから、一週間・・・
ダイエットにはチャレンジしていません

でも、ちょっと気になっていた部分は確実に痩せています

なぜ?
それは・・・新年会で、大笑いして・・・、翌日の研修会で癒されて・・・
それを、そのまま家に持ち帰えらせていただいて、精油の優しい~香りの中での、幸せ~な、楽しい~、ラブラブ~な日々のお陰だと思っています

笑うこと、幸せな事、喜びを抱くこと・・・これは、「納豆パワー」より強い効果があるんですよね♪

沢山の笑いと愛をプレゼントしてくださった、新年会と研修会に、感謝・感謝な今日この頃・・・
[PR]
# by sesline | 2007-01-13 09:21 | Comments(0)

それって、褒め言葉?

先日、子供の友達が、とても広いお家に、お引越しをしました
そのお宅に、いち早く遊びに行った別の友人が
興奮冷めやらぬ状態で、息子に言うのです

A君:「○○のうちは、やばいくらい広いぞ!」
私:「???」(伝えたい事は解るので、笑ってしまいました)

去年、某テレビ局の歌番組の月の歌に
「それって褒め言葉?」という歌があって、何故かお気に入りで
子供達と一緒に、毎日見ていました

その歌の歌詞は・・・
新入社員とカラオケに行って、歌を歌ったおじ様が新入社員に
「課長、なにげに、歌うまいんですね」と言われて
意味が解らずに戸惑った・・・という内容と

娘さんを、高いおすし屋に連れて行ったときに
娘さんの感想が「パパ、普通に美味しいよ♪」と言われて
意味が解らなくて、聞き返した・・・というような、おじ様たちの戸惑いが歌われた内容で

曲の感じも面白かった事から、1ヶ月楽しませてもらいました

これらの言葉は
・「なにげに」=なかなか
・「普通に」=わりと
                      という意味なのです

「なにげに」は、私も子供達と日常的に使っていました
「ふつうに」は、使い方がいまだに良くわかりません
年をとったといえば、それまでですが・・・
軽いノリで子供達に話すとき意外は、使っていない事に気がつきました

正しい日本語は、使いこなせていないのが現状ですが
言葉って、それぞれ大切な響きがあるように感じますし
美しい母国語を、美しく使えるようになりたいなあ・・・と思います
なにより、想いのこもった言葉を使えるようになりたい・・・と思う、今日この頃です
[PR]
# by sesline | 2007-01-11 06:05 | Comments(0)

涙の新年会

9日の新年会から始まって、浜松を2回ほど往復させていただきました

いたって真面目なアロマの団体に所属させ頂いて居るのですが
新年会は、年に1度の無礼講行事です
先生方の、シットリした朗読や、ピアノ演奏にうっとり・・・も素晴らしいのですが

普段は、おしとやかな先生や生徒さんが繰り広げてくださるパフォーマンスに
お腹がよじれるほどに笑わせていただいた一時でした

今年も、私の師匠である先生が生徒さん達を引き連れてパフォーマンスに
たってくださいまして、そのお姿は・・・なかなかの変装振りとダンス♪
沢山の笑いが飛び交う中・・・私は涙が止まらなくて・・・(今も思い出して泣いている・・・)
本当に素敵なエネルギーに包まれていました

こうして、ずっとずっと先生の愛に包まれて来ました
師なくしては、今の私は存在しません
いえ、出会ってくださった方の誰一人が欠けても
今は存在しません
優しくしてくれた方も、酷い事を言わせてしまった方も・・・先生・・・

「先生への感謝を忘れなければ、決して傲慢になる事はありません...」
これは、アロマのデイプロマを頂いたときに、代表の先生から頂いた言葉です
その言葉の持つ意味が、年々深いものになります

頂いたものは、年々深まるばかりです

キャパが小さくて、頂いたものの内の、ほんの一かけらも受け取らせていただけなかった
愛のともし火は、消えることなく燃え続けてくれます
気がつくまで、燃え続けてくれる灯火・・・まだまだ沢山存在してくれています
こんな優しい灯火に照らされて歩んでいる事を、抱きしめて歩んで生きたい・・・

これまで出会ってくれた方と、これから出会ってくれる方・・・
頂く、沢山の灯火を大切に進んで生きたいと思います

愛と笑いのエネルギーに包まれた二日間
新たな決意と共に、新たな2007年が始まりました♪
[PR]
# by sesline | 2007-01-10 10:19 | Comments(0)

両手を広げて

明日は、アロマの新年会です

今日から、子供達と浜松へ向かいます

新年会に参加させて頂くようになって、何年が過ぎたでしょうか?
この1年は、どんなだったでしょうか?
年末に引き続いて、振り返らせていただく機会を頂きます

人間って、プライドの下に生きるとき、とても弱い生き物なのだと・・・
身をもって、体験してきました
プライド・・・それぞれの大きさがあるのだと思います

どんなに小さいプライドでも・・・
その下に居るときは、その理想から外れた自分が見え始めたときに
必死に守りのポジションに立ってしまって、進めなくなる・・・

良い意味のプライドを抱きしめて進むとき、それは人を何処までも成長させる
反対に何かを守るがごとく持つプライドの下には、それ以上の成長は閉ざされる
それを、身をもって感じられるようになりました

アロマに出会って、私の先生とった方や仲間は
皆、良い意味のプライドを抱きしめて、進まれています
そこには、括弧たる信念と自信があるけれど、しがみつく事は絶対にしない・・・
このしなやかさが、上限のない幸せに真っ直ぐに進む大事な事ですね

自分で積み上げた積み木が傾き始めたとき
必死で、倒さないように、力尽きるまで抑えてきました
両手・両足は、それを支えるために、自由が利かなくなります
次の流れが来ていても、それに手を伸ばす事すら出来なくなる・・・

日々、贈られる沢山のプレゼントを両手を広げて受け取って生きたい・・・
そんな風に思います
[PR]
# by sesline | 2007-01-07 07:04 | Comments(0)

2007年の始まり・・・

2007年がスタートしました♪

お正月は、やっぱり特別です
普段は、中々会うことのない人と会う機会に恵まれたり・・・
年賀状という書面で、懐かしい思い出を暖めたり・・・
何より、家族が勢ぞろいして過ごす時間が持てること♪

家族が揃うだけで、自分に必要なもの、忘れていたものが
くっきりと見えてきます

お正月・・・とあるショッピングセンターの「しましまタウン」に行きました
注)しまじろうのミニチュアテーマパークとでも言いましょうか・・・
そこで、子供達を遊ばせて、親はボーっと見守るという光景が繰り広げられていました
ある人は、「早く帰ろうよ~」という顔、ある人は、寝ている・・・
ご夫婦で目を細める顔・・・いろんな顔・・・

私も例外なく、ボーっと見守る・・・顔
でも、目には涙が浮かんできて・・・とても心地の良いエネルギーに包まれていました
家族が揃っている・・・私が私らしく居られる安堵・・・
「あ~、このトーン・・・ゆとりがないと、忘れがち・・・」

母として、女性を忘れて生きると
ついつい家長の位置にデンと座ってしまうのが得意な、私である・・・
これって、とても疲れます

何気ない日常が、やっぱり自分らしくないガッツなエネルギーだった事に
気がつくことすらできないくらい、自分に馴染んで居た事に
しましまタウンで気がつきました

気が抜けないと、気がつけないもの・・・
お正月の特別な、ゆとりの中で気がつきました

ゆとり・・・と共に過ごして生きたい2007年の始まりです・・・
[PR]
# by sesline | 2007-01-05 14:26 | Comments(0)

夕日

f0122998_22414620.jpg

2006年、最後の夕日・・・

なんて、美しい夕日なんでしょう・・・
あまりの美しさに、見とれてしまいました

こんな美しい夕日を、何時までも見ていたい・・・
自然の大きさに包まれる時
人間って、とっても小さくて、私の頭の中はもっと小さいね・・・
そんな小さな頭を精一杯使って頑張ってきたなあ~

私にとっての2006年は
やっぱり・・・歩いてきた道を、思い起こして抱きしめる年になりました
特に思い出し続けたのは・・・
思いやれなかった事、感じられなかったこと、受け取れなかった事・・・

過去に受け止められなかった想いや出来事を抱きしめた一年・・・
苦しくって一人で泣きながら夜空を見上げた事もあったけど
涙がキラキラと輝き始める瞬間を信じて良かった・・・
この特別な一年をずっとずっと抱きしめて生きたい・・・

今日の夕日が包んでくれたように・・・

2006年に、有難う・・・
[PR]
# by sesline | 2006-12-31 23:33 | Comments(0)

完成!(一歩前?)

HPができました~♪

何だかレイアウトが上手くいってなかったり
操作上の問題が残っていたり・・・なんだけど

とっても嬉しい一瞬でした

作る事・・・発信するということ・・・思い描く事・・・
HPへの道のりの中で見つけたものが、とても大きくて
その中で係わらせていただいた方に学ばせていただいたもの・・・
そして、過去を振り返る事で、新鮮によみがえった感謝・・・

本当に沢山愛されてきた・・・
素敵な出会いが沢山あった・・・

「夜明けの来ない夜はないさ~♪」という聖子ちゃんの歌が恨めしいほど
「夜明けの来ない夜があったらどうしよう・・・」なんて思ったこともあったのです
でも、やっぱり夜明けは誰にも来るし
それを、早めたり、ゆっくりなものにするリモコンは自分が持っているように思います

夜だって、素敵・・・
夜に居るときは、昼より意識を向けなくては見えないものが多いけれど・・・
星も月も、とても控え目に光ってくれているから・・・
太陽の眩しさはないけれど、夜の暗がりにいたって
やっぱり包まれているのですよね

それに気がつけているとき、やっぱり夜明けは早く感じるのかもしれません

HP、頑張ります♪

 http://www1.odn.ne.jp/aroma-sesline/ がURLです
良かったら、覗いてみてください
[PR]
# by sesline | 2006-12-30 08:15 | Comments(0)

足踏み

このブログは、HPにリンクして利用する予定で作らせていただく予定でした

ところが・・・後は、データをアップするだけ・・・と言う段階になって
作成上の問題が浮上して・・・結果的に作成したHPを根本的に変えなくてはならなくなりました

・・・2006年の間に出来るかな?
いえ、頑張ります~♪

そんな風に前に進めずに足踏みしているように感じる時間の中で
さまざまな想いがあふれます
時に、友人とのメールの中で、時に子供達との会話の中で
時に、大切な人に想いを寄せたとき・・・

そんな想いを文章で描いたら・・・?足踏みも素敵な一時・・・

素人ママのHPの夢は少しずつ少しずつ膨らんでいるような気がします

だから、この足踏みというプレゼントを両手を広げて抱きしめます・・・
さあ、頑張りましょ!
[PR]
# by sesline | 2006-12-26 22:49 | Comments(0)

出会い・・・

私がアロマセラピーに出会わせていただいて、早いもので7年の月日が過ぎました
当時、つたない言葉を話していた長男が小学生になりましたし、家族も増えました
アロマセラピーと先生の優しさに包まれて、歩ませていただいた年月は掛け替えのない宝物です
この7年を・・・もっと前からの日々を・・・抱きしめる事がきるようになった歩みは、アロマセラピーとの出会いなくしては、存在しないものでした
出会わせていただけた事・・・感謝の気持ちで一杯です

そんな私がHPを立ち上げさせていただくに当たって、これまでの歩みや、これからの歩みをつずらせて頂く事は
沢山の思い出という宝箱を、大切に開いて抱きしめる一時であり
それがまた、これからの私の宝物になっていくであろう事が、とても楽しみです

私がアロマセラピーに出会わせていただいたとき、後に私の先生になってくださった方はペンションを経営されていらっしゃいました
「癒し」をテーマにされたペンションはとても素敵なエネルギーで私を迎えてくださり
そので愛は、優しい精油の香りと共に、硬く閉ざした心に一筋の光を残してくださいました

当時、自分のやりたいことも、やるべき事も見失って
アトピーの子供を抱えて、皆が私を「駄目な母」という目で見ているような・・・
そんな被害者意識から、さまざまな人を傷つけて
そのくせ、罪悪感という荷物が重くて限界に来ているときでした

精油の香りに包まれたペンションで、色々なお話を聞かせていただく機会があって
その中で、「自分を癒すは、自分なのですよ・・・」「過去は癒せるのですよ・・・」という言葉が
深く深く染み渡っていきました

何も信じられなかった私に届いた言葉・・・
たった一言が始まりで、今の私と家族へと導いてくれました

信じることを忘れた私を大きく揺さぶってくださった言葉は
偽りのないエネルギーで放たれた言葉だったからこそ
視界が何処までも澄み渡っていくような・・・光を差し込んで下さったのでした

昨日の事のように思い出せる、大切な宝物・・・
あの日から・・・いえ、もっと前から始まっていた長い旅・・・
一瞬一瞬の宝ものを少しずつ、文章にしていくことがとても楽しみです

全ての方に用意されている偶然のような必然・・・
精油の優しいエネルギーが、これを読んでくださった皆様のもとにも届きますように・・・
[PR]
# by sesline | 2006-12-21 08:04 | Comments(0)